石川雅康プロフィール

石川 雅康 (いしかわ まさやす)

大阪府出身 所沢市在住 ’89 年よりプロとして活動開始。
ラテン&アフリカンミュージックをベースに様々な音楽の要素を取り入れ”自分らしさ”を追求したその繊細でハートフルかつ柔軟なスタイルを軸に、ライブ、イベントでの演奏やレコーディングなど多方面で活躍する
2010年より『石川雅康はんどぱーかっしょん道場』開講
『勇気をもち楽しく!気持ちよく!』をモットーに持ち前の明るさと粘り強さで本気で後進の指導を行っている
また、教室内でのジャンベクラスで西アフリカの太鼓『ジャンべ』を中心とするパーカッションチーム『TALTOKA percussionチーム』としてプロアマの垣根を超え、年々活動依頼も増え各イベントにて活動中
現在は演奏活動以外にもさらに活動の幅を広げ2018年より地元所沢市と提携してジャンベと子供達でチームを作る企画所沢ジャンベチームプロジェクト!(所沢市音まち推奨認可)を立ち上げ

2018年4月よりみんなで叩こうジャンベ教室』を開校

その皮切りとして2018/3/29に並木まちづくりセンターホールにて石川雅康ジャンベコンサート&クリニックを開催

この日の様子が所沢市のホームページで紹介される。

所沢市イベント紹介ページ

広報ところざわや地元新聞、ショッパーなど多数紹介されました。

⚪️はつらつところっこ(広報ところざわ人物紹介コーナー)

⚪️PR活動として地元ラジオFMチャッピーにゲスト出演する。

2018秋には相模原市立博物館プラネタリウムとのコラボレーションを企画

       『〜アフリカの星と大地〜』をプロデュース

地元新聞などにたくさん紹介されました。

⚪️FMさがみ83.9『それいけさがみ月光団』にゲスト出演

⚪️相模原博物館のブログに掲載されてます。

⚪️朝日デジタル新聞

       

そして2019年は新たな企画絶賛進行中です!

【主な活動履歴】

★今も続く『アースウインド&ファイターズ』のメンバーとして上京『イカ天』など音楽番組への出演や雑誌ではヤングジャンプの表紙を飾り話題となる

★東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのイベントショー『リズム・オブ・ワールド』をはじめ多数出演。出演者への演奏指導も行う

★’97年に渡米。ニューヨーク及びニューオリンズでは、ラテンやジャズなどのセッションに参加。ニューヨークブロードウェイで行われたアフリカンダンス公演にジャンべ奏者として抜擢される
★自己のプロデュースするサルサバンド『BANDA MI TIERRA』バンダイミュージックエンターティンメントよりアルバムを発表。ヨーロッパのDJクラブシーンなどで話題となり今ではプレミアがつくCDとなっている

99年に参加するニューオリンズファンクバンド『GO AHEAD現地ニューオリンズでレコーディング。

★キューバ最大の音楽フェスティバル「CUBA DISCO 2005」に日本人サルサバンドのコンガ奏者として招かれる

★MBS ラジオ 押尾コータローの『押しても弾いても』ゲスト出演
2010~久米大作氏アレンジ、仙波清彦氏プロデュースのピンクレディーmie未唯ソロ『未唯mie Pink Lady Nigh』のメンバー。
★水守亜土主催の劇団未来劇場亜土工房の幾つもの公演の音楽に参加。

2012年より 神戸の某フィットネスクラブでの打楽器を取り入れたプログラム及びイベントのプロデューサー&ジェンベクリニックを行うなど幅広く活動展開する。

★打楽器アンサンブル『東京パノラマパーカッショングループ』に参加全国各地の 1000 校を超える小中学校における音楽鑑賞会公演を行っている

〜参加バンド紹介〜
エスニックオーケストラ『石川食堂♪』

身のリーダーグループです。

各メンバーのオリジナルを石川食堂♪の料理人達が世界の音楽やリズムを素材に”石川食堂”風に見事に調理してお届けします♪

10人編成のエスニックオーケストラ

石川雅康(パーカッション)  見谷聡一(パーカッション)

松浦 華子(パーカッション)  白山貴史( ギター)

石井圭    ( ベース)      高橋香織( バイオリン)

前田大輔 (トロンボーン)    武田耕平( ケーナ&サンポーニャ)

小針彩菜( スティールパン)山田メイ(ピアノ&ピアニカ)

5人以下の小編成 石川屋台♪としても活動中!!

⚫️ten⭐️kocho

石川雅康&前田大輔&山田メイによる明るいフリースタイル新トリオ

石川雅康(パーカッション)

前田大輔(トロンボーン&鍵盤ハーモニカ&リコーダー)

山田メイ(ピアノ&鍵盤ハーモニカ)

大人も子どもにっこり”楽しむ音楽”そして”映像の見える音楽”を

提供していきます♪

紙芝居『僕の名前はジャン・ベンソン』とのコラボコンサート3月公開!

BANDA MI TIERRA

2018年8月7年ぶりに復活!

伝説のサルサバンド!?サルサにお笑いの要素をもち込むという新しい機軸を打ち出した。かといって色モノというわけではない。抜群のアンサンブルを誇るパーカッション陣の力量は一級品。SMAPなどの名曲を独自のアレンジでカヴァーする新しい形のサルサを呈示していた。

1989年に『頭痛薬入らない』バンダイよりアルバムを発表する。ヨーロッパやアメリカでのDJシーンで評価され今ではメンバーもびっくり信じられないプレミアがついてる。

アースウィンド&ファイターズ

1989年より活動しているアースのカバーバンド。過去に『イカ天』に出演、『ヤングジャンプ』表紙などメディアに多数取り上げられる、本家ギタリストのジョニーグラハムとの共演など様々な経歴を持つ

sorano

『世界中の空が見えるような音楽を奏でる』というコンセプトのもと様々な音楽シーンで活躍するメンバーで結成、新感覚アコースティックバンド。4枚のアルバムを発表し昨年10周年を迎える

● 仙波清彦&カルガモーズ

仙波清彦師匠率いる打楽器総勢20人以上の人力トランス集団。こちらではジャンベを担当

味園ゆにば~す

オルケスタデラルスTb前田大輔氏率いる、笑いありでソウルフルな最強!?スカバンド。唯一ドラムで参加

ブラックエレファンツ

ラテンやニューオリンズスタイルで演奏するブラスバ ンド日本各地での大道芸イベントにて活動